KSJ Venture Partners @2014-2019 Canvas Project Inc.

山口県美和町へ移住した下森さんが、裏山で偶然出会ったのが「がんね栗」。

この栗の歴史は古く、平家の落ち武者一族が自生していた天然の栗の木に接ぎ木をして栽培したものがその原点だといわれています。最大の特徴として、大正2年に京都で開かれた「全国栗品種名称調査会」で他に類を見ない優良品種として国の推奨品種に指定されるほど、和栗の中でも最大級の大きさを誇ります。

 

下森さんは、がんね栗の歴史的背景と栗の品質の高さに価値を感じ、この栗を活用したスイーツの開発を行いました。更には、この事業を通じて地域住民の所得向上・雇用の確保・障害者の就労など、地域の活性化を目指しています。

がんね栗の里にかける想いについてはこちら>>

がんね栗の里

¥500価格
  • 1口500円(税抜)でこのベンチャービジネスの事業計画を入手して、より多くの方々にビジネスを広めるお手伝いが出来ます。口数の上限設定はございません。

    ご出身の地域、移住定住をお考えの地域、第二の故郷、地方各地から新しいベンチャービジネスを創造しようと日々活動しているベンチャーを是非応援お願いします。

    決済完了後、がんね栗の里の事業概要・計画書を閲覧頂けるURLをメールにてご送付いたします。